一般財団法人 新潟県老人クラブ連合会|トキめきクラブ新潟

当団体概要 | 各種様式

文字サイズ 

県老連活動報告

「関東甲信越静ブロック老人クラブリーダー研修会」が開催されました。

関東甲信越靜ブロック老人クラブリーダー研修会が、6月30日(木)7月1日(金)の2日間、栃木県日光市鬼怒川「きぬ川ホテル三日月」で開催されました。参加者は249名で、本県からは川﨑会長ほか5人でした。

初日は、開会式の後、全老連河野参事から「老人クラブ組織の発展に向けて」と題した基調報告があり、その後、4つの分科会にわかれ(①仲間を増やす活動の推進②健康づくり・介護予防活動の推進③地域支え合い活動の推進④若手高齢者の力を生かす活動の推進)、活発な意見交換が行われました。

本県からは、第一分科会で、高橋達男村上地域朝日地区老連副会長が「活き活き~猿沢長寿会~」と題し事例発表を行い、会員加入促進に向け粘り強い勧誘を行ったこと、男性だけの老人クラブという特色があり、猿沢区から観光遊歩道のパトロールや草刈りの受託事業により、健全財政の確保に努めていることなどが報告されました。

2日目は、関ブロック会長表彰が行われ、本県から阿賀町老連前会長成海 弘様、長岡市老連中之島支部会長池田幸夫様、柏崎市老連会長光村利寛様、小千谷市老連副会長大野たき子様の4名が受賞されました。続いて、日光市天台宗観音寺住職千田孝明氏から「世界遺産『日光』~その謎と魅力~」と題して講演がありました。

会場案内や懇親会など栃木県老連の皆様の気配り、おもてなしにより、参加者に元気を与えられる有意義な研修会となりました。

CIMG0607

ご案内

にいがた県老連だより 老人クラブとは?入会案内 “2万人”会員増強運動 県老連主催事業実施予定表

会員特別優遇

県老連指定旅館のご案内 県老連斡旋商品のご案内 県老連損害保険のご案内

Top