一般財団法人 新潟県老人クラブ連合会|トキめきクラブ新潟

当団体概要 | 各種様式

文字サイズ 

県老連活動報告

平成29年度会員増強に向けた組織強化対策事業が各地で開催

平成27年度より、「2万人会員増強に向けた組織強化対策事業(県補助事業)」の一環として各地区で実施され、
各会場へは、県老連からは事務局長の小池が参加し「老人クラブを取り巻く現状と課題」について報告させていただきました。
以下、概要をお伝えいたします。

〇中越地区老人クラブ連合会主催「男女合同研修会」
6月26日(月)~27日(火)の2日間、湯田上温泉「わか竹」を会場に参加者52名で開催されました。
この研修は[女性リーダーの養成]を目指して開催されたもので、初日は、県補助事業の「トキめきの輪拡大事業」を実施した南魚沼市老連から報告があり、その後、「防ごう熱中症」と題して講師の田巻昌良氏より講演がありました。

〇佐渡市老人クラブ連合会主催「リーダー研修会・会増強プラス員2運動」
7月3日(月)、金井コミュニティセンターを会場に参加者76名で開催されました。
社会福祉士 佐藤秀樹氏より、「これからも地域で活躍していくために」と題した講演のあと、平成28年度全老連活動賞受賞「石名いちょうクラブ」よりカンゾウの養殖活動についての事例発表がありました。

〇上越地区老連連絡協議会「リーダー研修会」
7月13日(木)~14日(金)の2日間、「うみてらす名立・光鱗」を会場に参加者32名で開催されました。
「名立機雷爆発事件について」と題し高橋良弘氏から講演のあと、上越市春日新田七福会から日頃の取組みについて事例発表がありました。

〇下越地区老連連絡協議会「リーダー研修会」
11月2日(木)新発田市生涯学習センターを会場に参加者84名で開催されました。
新潟県医療福祉大学 佐藤大輔准教授とシナプソロジーインストラクター村山昭子氏の講演のあと、新発田市老連と聖籠町老連から事例発表があり、その後、8グループに分れ協議を行い、今後の加入促進運動の展開につながる研修となりました。

中越地区老連の様子・・・

ご案内

にいがた県老連だより 老人クラブとは?入会案内 “2万人”会員増強運動 県老連主催事業実施予定表

会員特別優遇

県老連指定旅館のご案内 県老連斡旋商品のご案内 県老連損害保険のご案内

Top